みくみく成長日記改め。 わんにゃんらいふ。2006年09月
Top | RSS | Admin
シェルティ・シェトランドシープドッグ・育犬・ワンコ・犬・ニャンコ・ネコ
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ 秋の夜長の語らい
2006年09月29日 (金) 11:44 * 編集
わりと早く帰れるようになって、静かにまったりと秋の夜長を楽しんでます。
こんなときの素敵な相棒は、、、


もちろん、ななです。
本や雑誌を読んだり、DVD鑑賞したりしてても邪魔することなく、でも側にいます。
静かに寄り添って、合間にちょっとなでてあげるとご機嫌でゴロゴロ言ってます。
は~~~、幸せ。
私はこういう時間も大好きで大切にしたいので、
邪魔をする人(犬)はサークルに入ってもらっています。

たまにはななと2人で語るのもいいよね。
ねぇ、なな。私の悩みを聞いてくれる?


「・・・・・・・・・」

みくがさ、もう2歳になったっていうのに、全然落ち着いてくれないの。


あれ?聞いてくれてる??
微妙に耳がこっち向いてるから聞いてるよね?
なんか首がなくなってるみたいなんだけど、うまっちゃった?

でね、どうしたら落ち着いてくれるかなぁって。
どうしたらいいと思う?


・・・・・・。
やっぱりどうでもいいよね。興味ないよね。
でも聞いてもらったからいいや。満足したよ。
なんか眠くなってきちゃったね。

にゃんこと過ごすと睡眠の秋になっちゃうようです。

スポンサーサイト
■ 押しすぎ?
2006年09月26日 (火) 13:27 * 編集
忙しくてなかなか更新できませんが、日曜日には原っぱに行きました。
最近は月に1回ぐらいしか行けないけど、やっぱりみくの一番お気に入りの場所です。
カメラも1週間ぶりなので、はりきってシャッターを押してたらなんと、
200枚越え!
帰ってチェックしてみたらびっくりしました。シャッター押しすぎ?

というわけで、写真いっぱいでお送りします。(笑)

明るいうちに写真撮りたかったのでいつもよち早めに原っぱに到着。


冴えない顔で遠くを見つめています。
たまにこの原っぱでゴルフの練習をしている人がいるんです。
今日は時間が早かったからか、練習中。
これでは邪魔しちゃうのでリードは放せません。
リードつきのまま隅っこでしばらく遊んでましたが、みくはつまんなそう。
待てども待てども打ってる。。。。
よし。ここは、申し訳ないけど蹴散らす作戦に出ましょう!
みくのリードを放し、こっそり「いってこい」と耳打ちします。


「いってくる!!」
この満面の笑み。
しかも猛烈突進して本当に一瞬で蹴散らしました。
ごめんなさい!

1人で駆け回り始めてすぐ、ワンコが来はじめました。

いち早く見つけて、お迎えに行きます。


「待ってたよ~~~~~」

嬉しそうです。一番手はダックスのココアちゃんでした。

その後、続々とワンコが来ましたよ。
最高でなんと15匹!名前を覚えるのも一苦労ってぐらい。
みくはその中にお気に入りのワンコがいます。その名はももちゃん。
ずっとアタックしてますが、完全なる片思いです。


「ももちゃん、遊ぼ。」


「遊んで。」


「遊んでよ~~~~。」
あまりの攻撃に、ももちゃんも「イヤン」って顔になっちゃってます。


「もーもーちゃーーーーん」
みくのテンションの高さに比べ、ももちゃんのこの顔!(笑)
正直言ってうざいでしょうね。相当しつこいですから。

ももちゃんは実は男の子で、気に入らない相手には「うーー」と威嚇します。
が、これだけしつこくされても、みくには威嚇しません。
これはみくにも可能性あるかも?
でもそろそろ止めてあげないと、さすがにかわいそうです。

実は、ワンコが多いと当然人も多くて、写真を撮るにはちょっと難しいです。
が、ももちゃんのおかげでいい写真がたくさん撮れました。
ももちゃんありがと! そしてお疲れサマ。
結局また最後まで居残って、2時間ぐらい、みくは跳びまわってました。
たくさんの人にもかわいがってもらえて、大満足。よかったね。


■ 海と対決
2006年09月20日 (水) 23:30 * 編集
さて、千倉からの帰り道。
あいかわらず雨が降ったりやんだりしてましたが、ちょっと晴れ間が出ました。
車の外はちょうど海岸線。
これはいくしかない!夢の海デビューです。雨で半分諦めてました。
あまり白砂がきれいな海岸ではなかったのですが、だからか貸切状態。
砂浜に着いたらさっそくリードを放しました。ついでに私も裸足に。



ゆっくり海に近づいていくと、みくも隣りにちゃんと着いてきます。
最初の波にざっぱーんといかれるまでは順調に着いてきました。
特に怖がることもなく、波がきたときだけは逃げますが、
まぁもともとお水が嫌いなわりにはなかなかがんばったほうでしょう。

風がとても強くて吹き飛ばされそうになりながら、楽しそうに遊んでます。
IMGP0396.jpg

私も久々の海にはしゃいで、みくと一緒にずぶぬれになりました。
みく、楽しい? 海、怖くないの?


「怖くないよ。みく、風にも負けない!」

最近、みくはこういう強気な表情をよくします。
性格が顔にも表れますね。以前からは考えられないことです。
大人になるにつれて気が強い女になるなんて、、、、末恐ろしい。。。

結論としては、ちょっと残念ですが、「シェルティは海に似合わない!」気がします。
なぜかって、下半分がぬれねずみになると、シェルティはかっこ悪いからです。
やっぱり海にはラブとかゴールデンのほうが似合いますね。
そのかわり草原が似合うことはどの犬種にも負けませんが。

でもね、楽しかったんだよね。
顔が砂にまみれても海水がかかろうとも元気よく走ってました。
磯の香りいっぱいの石をチェックしてて波に飲まれたり、
干からびたおっきな海草をひきずりまわしたりね。

帰りの車は乗った途端に横倒しで寝てました。
海ほたるで一度休憩したけど、その他は爆睡で家まで。
1泊千倉旅行はとっても楽しい思い出になりました。

みくが行った証を海に残してきました。

あ、もちろん砂浜でもちゃんとおしっこで匂いをつけてましたけどね。


~後日談~

今回もお留守番でちょっとした不機嫌のなな。
会社で配ろうと買ってきたイカ入りのお煎餅を下駄箱の上に置いておいたら、
次の朝にはめちゃめちゃにされてました。。。
ちょっとむっとして頭を軽くはたいたら、すごい目でにらまれました。
満たされているときにイタズラして怒られると逃げるのに、
不満のアピールで悪さをしたときは怒られると逆ギレするんです。
しばらくはななをたくさんかまってあげます。反省。
■ 千倉旅行
2006年09月19日 (火) 12:05 * 編集
週末、またまたみくを連れて1泊旅行に行ってきました。
行き先は千葉県の千倉。房総半島の先端に近いところです。
今回は、どうしても気になっていたSTELLARというプチホテルに泊まるのが目的です。

STELLARのHPはこちら

ちょっと遠いのですが、車で4時間。
海沿いに建ち、日本とは思えない素敵な建物です。気分は南仏のリゾート。
もともとは撮影用に作られたそうで、ドラマ、雑誌、CMなどにかなり使われています。
もちろんワンコも一緒に宿泊できます。
今回はあちこちにお出かけせず、このホテルでめいいっぱいゆっくり過ごしました。


このお風呂!見てください。真っ白で猫脚のバスタブで、そしてこの広さ。
みくも隅から隅までチェックするのが大変そうでしょ。
バスタブから窓を見ると、もちろん海が見えます。
昼間っからこんな素敵なお風呂でのんびりなんて贅沢ですよね。
奮発してデラックスルームにしたら、1階のお部屋でした。
バルコニーにはプライベートプール、そのまま芝生に囲まれたデッキがあり、
その先はもう海という申し分ない環境です。
お天気がイマイチだったのですが、せっかくなのでまずはプールへ。



初公開の水着ショット。(爆)みくとのんびりしてます。
本当はリードをつけてないといけないのですが、
誰もいないし、外からは遮断されたスペースなのでリードはほとんど使いませんでした。
後ろに見えているのは芝生のお庭。ここでもリードなしでみくは走り回ってました。

みくはプールに興味があるようです。

でも、そんなに近づいたら。。。縁にかかった足が今にも。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ざっぱーーーーーーーーーーーーーーん。」

やっぱり落ちました。いや、もしかして飛び込んだのかな?
私は泳いでいたのでその瞬間を見ていません。
でもプールはもちろんワンコ禁止。慌てて外に出したので、写真はなし。
肝心のみくは、私が見た限りは必死に犬掻きしてましたよ。



助けあげた直後のみく。ぬれねずみでかなりブザマです。
この後はプールに近づかず、私が泳いでると周りでワンワン言いながら走ってました。

心配していたお泊りですが、全然問題ありませんでした。
もう1組泊まってるとはいえ、2階。
声などはまったく聞こえないので吠えることもなく、部屋も広いです。
目の前には芝生があるので、トイレもそちらで。運動も充分できます。
唯一の失敗が、ベッドにかけるシーツを忘れてしまったこと。
みくは家ではお布団もソファもOKなので、ベッドにも当然あがってきます。
そのためにみくが乗ってもいいようシーツで覆ってしまうと思って買ったのに。
痛恨の忘れ。部屋ではリードつけとかないとダメかなぁって覚悟を決めました。
しかし!!
何度かベッドに足をかけたけど、そのときに「いけない」と言ったら、
その後はベッドにあがろうともしなくなりました。
それどころか、人間が寝ると、自らクレートに入って寝たんです。
しばらく寝たふりして確認したから間違いなし。
なぜかとってもいい子でご機嫌だったみく。
結局クレートも閉めず、お部屋の中でフリーな状態で寝れました。
吠えることもなく、イタズラも悪さも何もせず、とってもいい子。
リッチなお部屋ではそれなりのマナーを発揮しちゃうのか?!
まぁなんにせよ、みくと一緒だったにも関わらず、かなりリラックスできました。



夜になってからデッキの先端から見たホテル。素敵でしょ~~。
断然気に入ってしまいました。次は天気のいいときに2泊ぐらいしたいものです。
でも、来年も絶対に来ます! お金を貯めてね。

~帰り道編につづく~
■ 雨の日の被害者
2006年09月13日 (水) 15:37 * 編集
今週は雨続きのようで頭が痛いです。
どこかで汚れるのを覚悟してお散歩行かないと。。。
お散歩に行けないみくは、家の中で発散しようとがんばります。
被害者はなな。かなりうっとうしそうです。


こっちを向いても、、、、いる。。。


あっちに行こうとしても、、、、やっぱりいる。。。


落ち着いて寝ようとしても、、、、来ちゃう。。。

どっち向いてもはぁはぁしているのがいては、空気が薄そうですね。
しかも「遊んで」ビーム。
私がななだったら猫パンチどころか猫キックもお見舞いしたいくらいです。
そういえば、なながみくに猫キックしてるのはまだ見たことがありません。
やさしいなぁ~。でも遊んであげるわけでもありません。


あ~うざい。って顔でみくが諦めるのを待ちます。


諦めたみくは当然つまんなそうにしてます。

早く晴れるといいね!
■ 変顔
2006年09月08日 (金) 15:28 * 編集
デジイチの難点は手軽でないこと。
きちんとレンズも外して保存ケースにしまっていると、
いざお出かけ!というとき以外はなかなか写真が撮れません。
たまには家の中でも写真を撮らないと、みくの写真ばっかりになっちゃいます。

というわけで、昨夜は家にいる時間にカメラを準備しておきました。
ななはにゃんこだし、お年でもあるのでほとんど動きなし。。。
シャッターチャンスがなかなかなくて困っていたけど、やっといいのが撮れました。


最初はなんとなく眠そうに座ってるななを撮っただけだったんですけど。


「ふわぁぁぁ」と声まで出たあくび。
慌ててシャッター押しまくりました。(ほとんど手動で連写。)
あくび顔ってなんか仔猫っぽく見えますね。全然おじちゃんなんですけどね。


この顔!!ぶっさいく~~~~。
え? これ、本当になな?と聞きたくなるぐらいの見事なブサイク。
あくび直後の顔ってこんな顔だったのね。。。
おそらく、実際に見てても気づかないぐらいの一瞬の顔です。
この後の写真は全然普通でした。

デジイチならでの写真ってわけではなくても、
これがあるから常にシャッターチャンスを狙い、それによっていい写真が撮れたりします。
これは、、、家の中でも常にカメラ首にかけておかなくちゃかも?
■ 暑い!
2006年09月04日 (月) 23:20 * 編集
週末は市内のドッグラン、HAPPY TAILさんへ。
気候もだいぶ涼しくなったからと思って昼間から行ったら、、、暑い!!


もうちょっと時間遅めにすればよかった。。。
今日はワンコもたくさんいたけど、みくは日陰でお休みしがちです。
たまーに遊んでも、すぐに逃げ帰ってきます。


この耳の形。外側を向いて立っています。
この耳はみくが「やばい!逃げろ!」と思っているときみたい。
ワンコから追いかけられて逃げるときにはいつもこうです。
実は私はこれが結構好き。
なんだかみくの性格をすごくよくあらわしてるような気がするんです。

もう1枚ゲット。今度は横向き。


目もまん丸になってますね。あせりが伝わってきます。

休憩をとりつつも結局3時間ほど居座っちゃいました。
みくはお疲れ。

「もう帰る~~~。」

ここまで疲れてくれれば連れてきた甲斐があります。
飼い主大満足です。
■ グランデール@清里
2006年09月02日 (土) 22:57 * 編集
夏休みを利用し、みくと初めてのお泊りに出かけました。
場所は清里。最近わんこと一緒にいける場所がとっても多いようです。
そう。この間購入したクレートはこのためだったんです。
車での移動時間が長いので、車でもクレート。
そして夜寝るときにはベッドにのらないように、クレートで寝る。
サークルは持ち運びが大変なので、クレートが大活躍です。

清里へは車で2時間ちょっと。高速なので意外と近いんですよね。
忙しくするのは嫌だったので初日1ヶ所寄っただけでペンションに入りました。
その1ヶ所とは、、、


ここ。冬はサンメドウズというスキー場です。
写真に写っている展望リフトには、わんこと一緒に乗ることができます。

さっそくチャレンジ。普通のスキー場のリフトに抱っこでみくも乗ります。
乗るときには係りの人に「抱っこでだいじょうぶですか?」と聞かれましたが、
自信たっぷりで「はい!!」と答えちゃいました。
だいじょうぶでしょうか。。。。実はかなり不安です。


乗ってます。なんとか。
最初に乗るときにちょっと暴れました。私の腕にその証拠が残ってます。。
乗ってしまってからは固まっているようで、まったく動きませんでした。
結構高さがあるし、やっぱり怖かったかな?

頂上まで行くと、結構寒いです。
さすがは避暑地。清里は晴れていてもすごく涼しいところでした。
頂上で1匹のチワワンと出会いました。コロッケちゃん。かわいいお名前です。

標高1500mでご挨拶。旅の出会いです。

このスキー場はドッグランもあって、無料で好きに遊べましたよ。
なかなかよいところでした。

泊まるペンションはいろいろとインターネットで探して決めました。
初めてのお泊りなので、不安もあって念入りに探しました。
結果選んだのがグランデールというペンションです。

グランデールのHPはこちら

ペンション内どこでもワンコOK。
大手チェーンのような企業っぽいのは×。あくまで家庭的なところ。
という最低条件で清里で探し、

お料理は珍しいドイツ料理。
テニス&ビリヤードができる。
看板ワンコが大好きな犬。(バーニーズ)
が決め手となりました。

実は、予約してから知ったのですが、
こちらのペンションは「ぽちたま」というTV番組にしょっちゅう出演しているそうです。
テレビを見ない私は全然知らなくて、、、ごめんなさい。

こちらがドイツ人のご主人、ワルターさんとバーニーズのベートーベン君。
今度きっとテレビ見ますね!

ペンションに入ったところでさきほど出会ったコロッケちゃんに再会。

こういう出会いは嬉しいですね。

心配していたみくのお泊り。実はちょっと厳しいものでした。
お部屋に入っても、ドアの外から子供の声が聞こえてくると、ワン!
他のワンコの声が聞こえてきても、ワン!
寝てる間も、たまに目が覚めると、ワン!
そのたびにヒヤリとするので、私も寝不足です。
旅慣れている子は全然平気なようなのにね。
朝、廊下でリードをつないでおいて私がコーヒーを取りに行くと、
「ワオワオワオワオワオーーーーン!!!!」
すごい遠吠えをしてみなさんに笑われていました。

翌日はあいにくの雨。しかもどしゃぶり。天気予報は晴れなはずだったのに。。
仕方がないのでお土産だけ買って早めに帰ってきました。
みくも私も結構疲れていたしね。
帰ればやっぱり家が一番。お留守番していたななにべったり。(私が)

いろいろと不自由もあるし、気をつかうこともたくさんあるけど、
たまにはこういう旅行も楽しいなぁ。
また挑戦します。せっかくクレートも買ったしね。
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。