みくみく成長日記改め。 わんにゃんらいふ。大脱走&大冒険
Top | RSS | Admin
シェルティ・シェトランドシープドッグ・育犬・ワンコ・犬・ニャンコ・ネコ
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ 大脱走&大冒険
2005年12月11日 (日) 23:56 * 編集
昨夜の出来事。
いつものように帰宅してから晩御飯を作り、食べて食後の休憩をしている間ずっと、
リビングになながいませんでした。
あんまりないことですが、たまに睡眠を誰にも邪魔されたくないときには
一人で2階のお布団で寝ているときもあるので全然気にしていませんでした。
ところが、お風呂に入ろうと思って部屋を出ると、
なんと玄関のドアが少し開いてる!
帰宅したときにちゃんと閉まっていなかったのでしょう。
慌てて2階に行ってみたら、案の定お布団にななの姿はありませんでした。
ななは外に出たことがほとんどありません。
完全な家猫で、今まで脱走したときにはほんの数分間のみ。
でも時計を見ると、すでに帰宅してから3時間ほど経っていました。
パニックに陥り、慌てて外に出て名前を呼びながら歩き回ったけど、
外は真っ暗だし、とても探せる状況ではない。
どうしようどうしようどうしよう。。。
探すこと30分。
自分を落ち着かせてななが進みそうなコースを推理し、家の裏手のほうにある
駐車場を探していると、どこかで猫が喧嘩してる声が。
近づいてみると、1匹は完全威嚇声。でも1匹はかわいらしくにゃぁ。
その声は間違いなくなな!
安心したのも束の間、私が走っていくとパニックで逃げ出すなな。
その後ようやっと落ち着かせてなんとか捕まえることができました。
車に轢かれたりしなくて本当によかった。すっごく心配したんだよ。
でも、私の喜びをよそに、本人は平気顔。
3時間の間、ななにとってはわくわくの大冒険だったのかもしれません。
寒かっただろうに、そんなことは気にもせずに外にいたのですから。
今まで外の危険を知らずに来たなな。
でも本当の怖さを知らずに済んでよかった。
本人にとって幸か不幸かはわからないけど、そうやって育ててしまった以上、
それを知らさずに生活していくことが私の責任なのだと痛感しました。
ごめんね。

スポンサーサイト
泥棒猫 * Top * 寒い!
■ Comment
無事でよかったね~
うちのクロは、家の近くに国道、裏に鉄道という所で8年暮らしているけど事故は1度もなし。
よその猫がきて喧嘩を派手にやっているときがあるけど・・・・
外は、とにかく車が1番怖いから脱走だけは気をつけてくださいね!
2005/12/12(月) 09:49:30 * URL * わかば #HfMzn2gY[編集]
こんばんわん(´・ω・`)ノ
あららw大冒険だったでしょうね(´▽`)何もなくてよかったですw
探すときはほんとに体の血がなくなるかと思いますよね(経験者・・・w
こっちは必死で探してるのに、軍手くわえて楽しそうに出てきたときは、腰が抜けるほど何もいえませんでした・・・(´▽`)
2005/12/12(月) 21:16:30 * URL * とくやん。 #CZHW2VK6[編集]
わかばさん、とくやんさん、こんばんは。
お二人とも同じようなことを経験済みでしたね。

★わかばさん
クロちゃんは普段からお外に出ているから、ちゃんと危険をわきまえているのでしょうね。私も今更ながらそういうふうに育てればよかったのかな・・って考えちゃいます。

★とくやんさん
そう。本人けろっとしていて、腰砕けます。まさに私にとっては大脱走。ななにとっては大冒険なのでしょうね。いちくん本当に軍手が好きなんですね~。
2005/12/12(月) 22:08:40 * URL * みく嬢 #-[編集]
■ コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。