みくみく成長日記改め。 わんにゃんらいふ。おみや
Top | RSS | Admin
シェルティ・シェトランドシープドッグ・育犬・ワンコ・犬・ニャンコ・ネコ
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ おみや
2006年03月27日 (月) 11:56 * 編集
結局、なな&みくへのおみやげは、かつお節にしました。
京都の錦市場でお買い物中、削られていてとってもいい匂いがしたので。

いい子でお留守番できてたみたいだからおみやをあげようね。
食べる?

「食べる!食べる!早く!!!」

いい子にお座りできました。
じゃぁ、食べながらでいいけどお土産話も聞いてね。

~京都の話 ワンコ編~

夜、東山を散歩してたらね、八坂の塔というのがあったのね。
そこは敷地は格子に囲まれてて入れなかったんだけど、
ふと見たら格子の隙間から黒い鼻が見えてさ、よーーく見てみたら
格子の中でコーギーが放し飼いにされてたの。
ジャケットのポケットにさつまいもジャーキー入れてってよかった~。
格子の隙間からたくさんあげちゃったよ。
でも京都はシェルティは少なそうでさ、1匹しか見れなかったよ。
東寺の月イチの市場に抱っこされてきてたの。
かわいかったよ。みくのこと思い出したよ。

って聞いてる?

「・・・・・」

ま、いっか。
じゃぁななに聞いてもらお。

~京都の話 ニャンコ編~

京都では最初全然にゃんこを見つけられなかったんだけど、
しばらく歩いてたらわかってきたのよ。表通りを歩いててもダメってことが。
京都の建築法とか道路法とかってづごいことになってるみたいで、
家はお隣りの家とくっついて立ってるし、
「~小路」っていう道は正直道幅1mぐらいで、家と家との隙間としか思えないの。
でもその道って結構ずっと続いてて、両サイドには家がびっしり建ってて、
その道こそニャンコがお昼寝してるポイントだったんだよね。
後半はそこの道に入っていってにゃんことたくさん遊べたよー。

って当然聞いてないよね。


おみやげが喜んでもらえたようで何よりです。
スポンサーサイト
ただいま * Top *
■ Comment
お土産とても喜んで頂けたようですねy(^ヮ^)y 錦市場に行くといろんなものが美味しそうに見えて買いたくなっちゃいます♪
旅行中って猫を見てはななちゃんを、犬を見てはみくちゃんを思い出していたのでは?
2006/03/27(月) 20:28:24 * URL * 福耳 #-[編集]
だからぁ! 食べてるときに 話したって駄目ですって!(笑)
2006/03/27(月) 22:18:04 * URL * タクパパ #xEXxDlDY[編集]
京都って家に貼る「犬」マークが以上にでかくなかったですか?
嵯峨野を散策している時に看板犬をしているワンコを思いっきり触れたのは嬉しかったな~。
何日も触れないと中毒症状が出てきませんでしたか(^^;)
2006/03/28(火) 17:54:05 * URL * わかば #HfMzn2gY[編集]
わんにゃんへのおみやげはかつお節か煮干しが1番ですe-343
うんうん、タクパパの言う通りですよ(爆)
2006/03/28(火) 21:43:57 * URL * まろすもママ #-[編集]
みなさん、こんばんは。

★福耳さん
逆なんです。
ネコを見てはななを、、、ではなくて、
ななを思ってネコを、みくを思って犬を探してたんです。
わんにゃん好きにつける薬はわんにゃん以外にはありえませんね。
買い物好きな私と母は、錦市場を3往復ぐらいウロウロしてましたよ。

★タクパパさん
ご飯に負けた恨みを引きずってます。
なんとしても食べ物に勝とうと必死ですが、いつも返り討ちです。
2人とも被写体ブレおこすほど真剣に食べてますね。
まったく勝てる気がしません。

★わかばさん
そういえば、犬マーク見ませんでした!本体に気をとられすぎて。。。
毎日わんにゃんどちらかには必ず触れてましたよ。
母があきれかえってましたけど、そんなのお構いなし。
間違いなく中毒。毛むくじゃらに触れないと落ち着けません。
2006/03/28(火) 21:51:08 * URL * みく嬢 #-[編集]
まろすもママさん、こんばんは。
ちょうどかぶってしまいましたね。
にゃんこは昔からネコにかつお節って言うぐらいですが、
わんこもこんなに好きだとは思っていませんでした。
毎晩ごはんに振りかけてあげてますが、まだまだあります♪
2006/03/28(火) 21:53:47 * URL * みく嬢 #-[編集]
■ コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。