みくみく成長日記改め。 わんにゃんらいふ。お留守番
Top | RSS | Admin
シェルティ・シェトランドシープドッグ・育犬・ワンコ・犬・ニャンコ・ネコ
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ お留守番
2005年03月01日 (火) 23:44 * 編集
最近のみくみくチャレンジは、お部屋でお留守番。

今までみくは、人がいないときや寝ているときはいつもサークル。
でも、そろそろ粗相もなくなってきたし、それになんといっても
大きくなって、サークルでの生活はちょっと狭そうに見えてしまって。
本などを見ると、
サークルで生活させることはかわいそうなことではなく、
一番の安全を確保してあげること=犬のためにもよい
と書いてある。でも、、、
人と一緒に過ごすのが大好きなみくにとって、自分だけがサークル内の生活は
やっぱりかわいそうな気がしてしまうのです。
週末などで1日を一緒に過ごしていても、自分からサークルには入らない。
寝るときも飼い主と密接してたり、足元だったり、必ず側にいます。

こういう姿を見ると、とても嬉しいのも事実。
だって、私の側にいることが一番の安心なのかも??って思えるでしょ。
って、ちょっと脱線してしまったけど、
とりあえず、少しだけエリアを拡大してサークル→リビングへ。

まずはゲートを購入。
なながいるので、ななだけが通れるよう、ゲートの設置に悪戦苦闘。
誰しも必死になると、驚異の通り抜けを行うようで、
絶対に通れないだろうと予想した高さ(くぐるの)もなんなくクリア。
ななにはちょっとかわいそうだけど、
物理的にみくには絶対に抜けない高さに固定。
ななは、、、、つぶれつつ通り抜け可。
よし。
いざ、お留守番スタート!!
                   つづく
スポンサーサイト
■ Comment
■ コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。